亀澤由紀子さんインタビュー

ライトワーカー認定講師インタビュー Vol.1

代表の谷口貴子さん(左)と、認定講師の亀澤由紀子さん(右)

 

心と体を癒す専門「タカマホリスティックスクール&ピュール癒しの美容」です。

 

今回から当スクールより輩出された「ライトワーカー認定講師」の方をひとりピックアップして、インタビューをしていこうと思います。

第1回目の今日は、代表の谷口貴子とはもう8~9年のお付き合いになるという初期メンバー、亀澤由紀子さんをお迎えしました。

 

現在は富山を拠点にサロン経営をしながら、ライトワーカー講座を提供しているそうです。

そもそもライトワーカーになろうというつもりがあったわけではなく、ただただ生きづらさを変えたい、変われるものならという気持ちで貴子さんのライトワーカー講座を受けたのが始まりといいます。

 

人の役に立ちたいというかっこいい理念ではなく、自分がラクになりたいという一心。そこからスタートし、今ではリンパマッサージ師としてのサロン経営も5年目。

ライトワーカーの講師も2年目に突入し、今では高速道路で2時間はかかる福井県などからもお客様がいらっしゃるそうです。

 

今日ここまでに至る軌跡を伺いました。

 

 

ライトワーカーとの出会い

── ライトワーカーの講座を知ったキッカケは何だったのですか?

由紀子:そもそも私は「情報」を探していたんです。

 

会社員をしていたときは毎日叱られていて、すごく生きづらくて。生まれてきた意味がない、生きているのもめんどくさいしんどい。そんな風に思いながら過ごしてきたんです。

心理カウンセラーの先生のところへも通ったのですが、全然良くならなかったんです。

 

対人恐怖も治らないし、自分がキライで、仕事も全然好きじゃない。

そんな私が気に入っていたのが「マッサージ」でした。とにかく身体がつらいので、マッサージをされるだけでも気分がちがったんです。

 

貴子先生はサロンもお持ちで、マッサージを受けにいくとそこにはカードとかもあったんです。

楽しいし、気持ちがラクになるなと思って通うようになったのが最初のキッカケです。

 

「ここに情報があったのかー!」

という気持ちでいっぱいだったのを覚えています。


今でこそスピリチュアル関連の講座やセッションの認知も広がりましたが、当時はどちらかというとマイナスのイメージが強く、そこに対しても生きづらさがありました。こんなに好きなのになんで怪しむんだろうって。


だから余計に貴子先生と出会って、「やっとこれでラクになれる」と思ったんですね。直感がありました。

 

 

ライトワーカー講座・受講の決め手

── ライトワーカー講座を受けようと思った「決め手」は何だったのですか?

由紀子:これまで生きてきて、初めて褒めてくれたのが貴子先生だったんです。

先生はぜんぜん暗い感じがなくて、いつも「アハハハ~」って笑ってくれて。スケールの大きさを感じさせる方なんです。

 

私が何を言っても「それおもしろーい!」「えー、いいんじゃない?」って言ってくださるので、すごく心がラクになったんです。

なんというか……。

 

良い意味で人間的にとてもおおらかで、真剣になりすぎないで「あ、そうなの?」っていう感じが私にとってはすごく魅力で救いになっています。

 

そんな先生だったからこそ「ライトワーカー講座」を受けようって思えたんです。

 

 

── 由紀子さんは「ライトワーカー講座」のカリキュラムをすべて受講していますが、次をもっと学ぼうと思えたのはなぜなんですか?

由紀子:次にカリキュラムへ進もうと思ったのも、単純に「もっと知りたい!」と思ったからです。

 

私はもともと「感じる」や「エネルギー」というのが好きだったし、学ぶにつれてもっと好きになったので、もっと知りたいと思うのは自然なことでした。

逆に学ばないことの方が苦痛という感じです。

 

好きなことって本来は止められないじゃないですか。もっと知りたくなります。

昔から好きなことに対してはお金に糸目をつけないところは確かにあります。なので、周りになんか言われるのもアレなので、ひっそりと受けてました(笑)

 

 

── カリキュラムを終えたあとの変化としてはどうでしたか?

由紀子:実は「ライトワーカー講座」をすべて学び終えたあと、先生から「講師をやってみませんか?」って誘われたんです。

 

正直なところ、講座が終わったあとは確かに変わったけれど、確信はなかったんです。スピリチュアルを学ぶこと自体も意味がないんじゃないか
って思った時期もありました。

 

教えるのは楽しそうだけど、「自己否定が強い私なんかが教えられるわけがない」って自分に言い聞かせていましたね。

 

ただ、教える立場になった時に初めて貴子先生から言われていたことの意味がわかってきて、

目の前で人がどんどん変わっていくのをみて、「そういうことだったのか!」と気づくこともたくさんありました。

 

実際のところ、私がいちばん疑り深い存在だったんだと思います。そのほかの講座生はすぐに変わっていきましたから。

 

それに、人生の中でこんなにも人に感謝されたことがなかったので不思議な気持ちでした。

こんなに喜ばれることが連続して起こるなんてそれこそ初めてだったので自分の変化にもびっくりしました。

 

 

ライトワーカー講師を続けてこれた理由

── 2016年にライトワーカーの講師業、イベントでの数秘リーディングがスタートしてもう2年になりますが、続けてこれた理由は何なんでしょうか?

由紀子:私の講座を受けてくれた最初の受講生さんに、パニック障害を抱えていた方がいたんです。

 

その方はイベントでの私の数秘術を受けにきてくれたのが最初の出会いで、そのあと「体験会もどう?」と声をかけたら、不信そうに「行けたらいきますけど、期待しないで」というような返事だったんですね。

 

本当に不信に満ちている感じだったんですが、そのあとその方は体験会に来てくれて、だんだん行きたかったライブコンサートにも行けるようになり、病気がちだった家族の方も薬に頼る必要がなくなる、みたいなできごとが起きたんです。

 

やりたいことがあるのにできない人は「結果」を怖れているから。そういう人たちの背中を押してあげられるのはすごく素晴らしいことだなって実感しています。

ライトワーカー講座の面白いところは、「頭で考えず感覚で行動できるようになる」ということなんです。

 

プライドがじゃましていたり、ほんのちょっとした思い込みが行動するのを妨げてしまうんですけれど、ライトワーカーのベーシック講座っていうのは、ラクにその心理ブロック(障壁)を外せるんです。

脳科学や心理学だと、どうしてもジャッジが入ることがあるように私は感じていまして。

 

その点ではライトワーカーの講座には、「治してあげよう」というような元々のジャッジがなくフラットなのがとても気に入っています。

 

 

貴子先生はどんな人ですか?

── 身近な人から見た「谷口貴子」はどういう人ですか?

先生は天才タイプだと思います。

すごいことをやってるけど、さらっとできていて実感もないんじゃないかなって思います。

 

だから、ほかの人からしたら神のような存在に映っているような気がします。

非の打ちどころのない憧れの存在。人間じゃないレベル。

 

本当に私なんかは問題児で、「ムカツクー!」とか先生に言ってしまうこともあります。

それでも先生は受け止めてくれて、どんな個性も否定しない、好き嫌いがないのがとにかくスゴイです。

個性を認める感じがありますね。私が逆の立場だったらキレてると思うことも多々ありますから(笑)

 

 

これからライトワーカーを受講したい方へのメッセージ

── 最後に読者の方へメッセージをお願いします。

由紀子:私は、「生きづらさは才能だよ」と伝えたいです。

 

私からみんなのことをみていると、そこに才能があると感じることが多いんです。

自分を知りたい人、自分の個性を大事にして伸ばしていきたい人には「ライトワーカー」をお勧めしたいです。

 

ただ正直なところ、「ライトワーカー」がほかのスピリチュアル講座に比べてケタ外れにすごいとか、そういうことよりも、内容がとってもシンプルで知れば知るほど奥深いところが私は大好きなんです。

 

ですので重要なのは、「誰から受けたいか?」だと思います。

 

その人だから受けたいと思える流れが自然とあります。

必ず必要な講師さんと受講生さんが出会うようになっているのが面白いです。

 

そう考えると、単純に「講座の中身」ではない感じがします。

内容自体はシンプルで分かりやすいのですが、そこに対して「お金」を払うということも大事なポイントだと思うんです。

 

私にとっても、ありのままの自分のままで、その個性を受け止めてくれる講師の仲間の皆さんや先生の存在が大きかったです。

 

教えも素晴らしいのだけれど、それを大切に思っている「人たち」と、一緒に向上しながら学んでいけることがとっても大事。

講座を受けて「自分を認めた人」っていうのは人生がかわってくし、家族との関係性もよくなる。不幸になる人を見たことがありません。

 

日本人って協調性を重んじるあまり、個性を押し殺してしまう傾向があります。

自分が個性を押し殺していることにすら気づいていない。

 

自分の失敗談を話せば話すほどに癒される、笑ってもらえる。

講師というお仕事はそんなマイナスな経験が活かせる有り難いお仕事です。

 

そして講師として共に高め合える仲間がいる「温かい場所」でもあります。

そんな素敵な「場所」であり、「職場がある」ってことを知ってほしいなって思います。

 

とにかくどんな自分もさらけ出すことが大事な深いお仕事。

いかに黒いところも出せるか。ポジティブもネガティブも全部ぶっちゃける!!

 

一般の人が悩みを多くもってしまうのはきっと、いい人や完ぺきになろうとしすぎなのかもしれませんね。

 


 

 

******************

他人の言動にブレブレな自分を卒業できる!!
もっと自分が好きになる

 

波動を高めて「幸せ自分軸」をつくり
自分好みの人生を手に入れる♪

 

地に足をついたスピリチュアルメソッド☆

 

7ステップ無料メール講座
(5秒で登録完了☆)

 

今すぐ無料登録するは下記 ↓↓↓↓】

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ