「依存しない・させない」は愛のパワーでいっぱいにする秘訣の一つ

心と体を癒す専門家 谷口貴子のスピリチュアル生活ブログ

今日のブログの写真は私ではなく(笑)
美しいバラをアップ。(*’▽’)

お花さんたちは、私たち人間と違って「エゴ」というものを持っていません。
(※エゴとは、自我・利己主義)要するに、自己主張をすることを知らないのですよ。
(※信じる信じないは自由ですからね^^)そして、比較的どの場面にもお花って存在していますよね。

 
結婚式や葬式・ホテルのフロアーやレスラン等々。あらゆる場面に登場してます。
お花さんたちは、特に自己主張をしてくることはないんですが、
その場その場にとってとても大事な存在としていますよね。

お花さんたちって いつも可愛くて美しくて けど どこか誇らしげで凛として素敵ですよね☆
あの凛としたいで立ちや、誇らしげな存在感は誰にも
「依存」していないという現れかな?と私は感じているんです。^^

「依存」。この言葉を聞いて、どんなふうに想われますか?
私ね、常日頃「依存しないさせない」ということをとても意識しているんです^^
講座の受講生さんやサロンのお客様や家族や知人どの人に対しても意識してます。
だって、依存って自分の力も相手の力半減してしまうから。
そんなの勿体ないし嫌じゃないですか!。

頼るということはあっても「依存」には気をつけています。
また、誰かを依存させないようにも気をつけてます。
頼って下さることは嬉しいですが、依存されないようにしてます。
だって、その方の力が衰えてしまうから。

人は「責任感」といものをそれぞれに持っていて(強弱はありますが)、
人に頼られることは意外と好きだったりするんですね。

 
で、そこでちょっと気をつけなければいけないのが、
頼られている側が頼られることに快感を抱くようになっていくんですね
(ここがちょっと危ない!^^)

相手から頼られることから依存させるを無意識にやってしまうんですね、
そして相手の依存力を高めてしまうんですね |д゚)
ここのあたりの関係性はかなり微妙なのですが、
常に「相手を尊重すること」ここが大事なのかな?と感じています。

 

パワーを奪ってしまう「依存」ではなく、
お互いを高め合う「自立力」を身に着けていくといいですよね(^-^)

『自立』。ただ強いだけではなくて、そこには沢山の愛も感じます(#^.^#)
自分力を高めて愛のパワーでいっぱいにしていきましょう♬


今日もも読んで下さり ありがとう☆ありがとう

 

ページ上部へ