どの人の経験も素晴らしくて大事なもの☆すべて必要なものだったの

心と体を癒す専門家 谷口貴子のスピリチュアル生活ブログ☆


 
突然ですが、「謙虚」の意味をどのように 捉えておられますか?

腰が低いとか、控えめとか、素直に相手の意見を受け入れるとか・・・
一般的な意味はこんな感じかな。^^

私の想う「謙虚」は、『自分が歩んできた道をけして忘れないこと!』と捉えています。
自分が歩んできた道があったからこそ今の自分がいるんです。
今まで関わってくれた方や出会ったものが無ければ今の自分はいないから。

そう想うと、今までのものに対して全てにおいて感謝で、
偉そうになったり・高慢ちきなったり なんて出来ないですよね。

あの時にあの方と出会ったお陰で今の私がいる・あの時にあの勉強をしたから今の私がある
本当に沢山の方のお陰と沢山の出来事のお陰で今の私がいる。
そう想えるのは、『自分が歩んできた道を忘れていないから』なんです。

自分の歩んできた道をしっかりと覚えていると(意識していると)
どれもこれも感謝でしかないんです☆ (*^-^*)
心が「謙虚」なるんです。


そして、歩んできた道はどれも貴重なものなのです。
それを経験しないと今の自分はいないんです。

もしも、もしも 今の自分のことが好きじゃなくて歩んできた道も受け入れられない方は、
是非、私にご遠慮なくご一報くださいませね。
あなたの歩んできた道が大事なものだったということに気づけるようになれますから。(^^♪


今日も読んで下さり ありがとう☆ありがとう

ページ上部へ