大切な人とより良い関係をつくるのに 忘れてはいけないこととは・・・

体と心を癒す専門家 谷口貴子のスピリチュアル生活☆

こんにちは~^^

 
写真の方々は、私が大切に想っている皆さま。
もちろん他にも大切に想っている方は沢山沢山います🎵

人との良好な関係を保ちたいと想ったら、その人のことを『大切に想う』ことですよね。
関係性が崩れていく時って、その人のことを大切に想う気持ちが薄れてきた時なんじゃないのかなって想う。


相手が不愉快になる言葉を吐いたり、自分の方が有利に立ちたいと想ったり、
また 自分の想い通りになるよう相手をコントロールしようとしたりすると
たちまち良好な関係性は崩れてしまいますよね。


常に、「その方とどうなりたいのか?」を知っておくこと(意識している)は、とっても大事ですよね。
その方といい関係でいたい時は、とにかく「相手の気持ちを汲むこと」かな。
って何だか当たり前のことを言ってますが、
これが出来る方ばかりの世の中だといざこざっておきないですよね。(*^-^*)

自分にとって「大切にしたい人」には、いつもその心掛けでいると、
絶対絶対に良好関係は保っていけますよね。

大切と想う人に対して「こうしてもらいたい!!」とか「こうあるべきでしょ!!」
みたいな想いでいては良好関係を保つことは難しいと思うんです。


自らがその方とどんな関係を保っていきたいかを、
そこを常に意識していくと楽しい関係をつくっていけますよね♪
あなたにとって、大切な人のことを大切に想ってますか?


今日も読んで下さり ありがとう☆ありがとう

ページ上部へ