心の中にある引っ掛かりは「吐き出すこと」で事は好転していく

心と体を癒す専門家 谷口貴子のスピリチュアル生活☆

こんにちは^^

 
心に引っ掛かるものがあると、日々のことも何となく楽しめなかったり、
集中出来なかったりしませんか。 心と体は繋がってるので、
心の中に何か曇りのようなものがあると、
色んなことに影響を及ぼしてしまうものです。


実は私ね、つい先日までそのような体験をしたんです。
ちょっと気になることがあって、
その気になることを心の中にそのままにしておくとやはり集中力が欠けてきますね。

仕事に集中したいと想ってもつい気になることが気になって←へんてこな日本語ですね(笑)
気づくと“ボーーッ”としてるんですよね。


でね、その気になることをライトワーカー養成講師&指導者の裕美子先生に話たのです。
そしたらね、それから事態が変わり私の心の中もスッキリして
それから引っ掛かっていた事がなくなったのですよ。

今回は、また改めていかに「吐き出すこと」の大切さを知らされたようでした。(笑)
『誰かに話す』ということの大切さを身をもって感じさせられましたよ^^


もし、心に引っ掛かりをお持ちの方は、是非 吐き出すことを意識してみて下さいね。
心に溜めてはいけませんよ。
内側と外側は繋がってるので心が引っ掛かりを吐き出すことで、
本当に事態は変化していきますがらね(*^-^*)


吐き出す勇気がない方は、
まず私(谷口)に相談してみてくださいね。

 
今日も読んで下さり ありがとう☆ありがとう

ページ上部へ